理念

基本聖句

われらの神である主は唯一の主である。心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。マルコの福音書12章30節-31節

信条

・聖書を誤りなき神の言葉と信じる
・父と子と聖霊なる三位一体の創造主なる神を信じる
・主イエス・キリストの十字架による罪の赦し、復活、再臨を信じる

方針

・伝道の最前線で活躍している講師陣による丁寧な指導
・卒業後、すぐに活躍できる人材の育成
・基本を重んじ、実践を重んじる教育


特徴

  1. 宣教人財を育成する超教派の神学校であり、奉仕と伝道に関して実践的な学びができます。

  2. 信仰と志と情熱のある人はだれでも学べます。

  3. 仕事を続けながら自分のペースで学べます。

  4. 他の学校とのダブルスクールも可能です。


学校訓

1、使命:私達は主にありて、使命を達成するまで徹底的にやりぬきます。
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」 マルコの福音書16:15

2、情熱:私達は主にありて、情熱をもって学びと奉仕に取り組みます。
もし生きるなら、主のために生き、もし死ぬなら、主のために死ぬのです。
ですから、生きるにしても、死ぬにしても、私たちは主のものです。ローマ人への手紙14:8

3、挑戦:私達は主にありて、必ず勝利することを信じきって挑戦をし続けます。
私はあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。
おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。ヨシュア記1:9

4、忍耐:私達は主にありて、忍耐をもってどんな時にも粘り強く行動し続けます。
 信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。
その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、
成長を遂げた、完全な者となります。ヤコブの手紙1:3-4

5、謙遜:私達は主にありて、自分を愛するように隣人を愛し、謙遜に隣人に仕えていきます。

 謙遜と柔和の限りを尽くし、寛容を示し、愛をもって互いに忍び合い、平和のきずなで結ばれて御霊の一致を熱心に保ちなさい。エペソ人への手紙4:2-4

学校名
Worship! JAPAN (宣教人財育成学院)
学長
ジョシュア佐佐木
所在地

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCC205 総動員伝道内

設立
2002年4月
受付
10:00〜17:00(火曜日~金曜日)
電話

03-3518-9898

FAX

03-3518-9897

MAIL
worship3939@gmail.com
授業会場

〒121-0807
東京都足立区伊興本町2-1-10 神の家族主イエス・キリスト教会

Copyright 2019 Worship! JAPAN All Rights Reserved.